ヒューリック両国リバーセンター

川を都市の「表」にする

古来より江戸・東京を象徴する河川、隅田川。「ヒューリック両国リバーセンター」は、その隅田川のほとりに建つ、ホテル「THE GATE HOTEL 両国 by HULIC」を中心とした施設です。隅田川を都市の顔として再生したいと考え、10年近くにわたり「隅田川シーズ提案」を行ってきた私たちにとって、極めて象徴的なプロジェクトとなりました。

現在の、川と都市が分断された状態に対し、建物の中心部に都市から川へと通り抜けができる半屋外空間「すみだリバーゲート」を設け、川と都市をつないでいます。川からの心地よい風に加え、船底形状の大屋根に映し出される川面のきらめきが、まち行く人々を川へと誘い込みます。
施設は、ホテルのほか、東京都による水上バス待合所、墨田区による両国子育てひろばの3つの機能を中心に、シェアサイクルやカーシェアなどの機能も誘致し、交通結節点としての機能も新たに持たせました。

また河川部分には堤防から行き来できるレストランのテラスが設置されており、建物と川がそのまま繋がるというこれまでにない体験が可能です。
水面の煌めきと呼応する照明計画や、河川水の持つ熱を施設内の空調に利用するなど、川のもつポテンシャルを余すところなく活かした建築です。

施設概要

所在地
東京都墨田区[ ]
用途
ホテル、飲食店、水上バス待合所、事務所、保育所、児童福祉施設
構造
SRC、CFT、S造
規模
地上9階
延床面積
8,157.75m2
竣工
2020年8月

プロジェクトメンバー

渡辺 猛

  • 1990年入社
  • 東京第1オフィス所属
  • 意匠担当

渡辺 猛

  • 1990年入社
  • 東京第1オフィス所属
  • 意匠担当

吉田 朋史

  • 2009年入社
  • 東京第1オフィス所属
  • 意匠担当

吉田 朋史

  • 2009年入社
  • 東京第1オフィス所属
  • 意匠担当

飯塚 麻人

  • 2015年入社
  • 東京第1オフィス所属
  • 意匠担当

飯塚 麻人

  • 2015年入社
  • 東京第1オフィス所属
  • 意匠担当

國廣 邦江

  • 2010年入社
  • 構造オフィス所属
  • 構造担当

國廣 邦江

  • 2010年入社
  • 構造オフィス所属
  • 構造担当

高橋 祐三

  • 2014年入社
  • 構造オフィス所属
  • 構造担当

高橋 祐三

  • 2014年入社
  • 構造オフィス所属
  • 構造担当

渡辺 克行

  • 2017年入社
  • 環境オフィス 電気所属
  • 電気設備担当

渡辺 克行

  • 2017年入社
  • 環境オフィス 電気所属
  • 電気設備担当

森山 尚

  • 2013年入社
  • 環境オフィス 機械所属
  • 機械設備担当

森山 尚

  • 2013年入社
  • 環境オフィス 機械所属
  • 機械設備担当

フォト & プロジェクト詳細

撮影者:川澄・小林研二写真事務所