オフィスツアー

私たち佐藤総合計画には、東京本社と7つの地域オフィス・事務所があります。今回は、そのうち、東京本社と東北、関西、九州の地域オフィスをご紹介します。クライアント、そして社会に様々な空間を提案する建築設計事務所だからこそ、オフィスのあり方にもこだわっています。

東京本社

佐藤総合計画の本社ビルは墨田区に位置します。
1階エントランスは「AXS on Timeギャラリー」として、佐藤総合計画のon Time、すなわち「今」がわかるようなパネル展示を行っています。階段を上がって2階は受付と打ち合わせコーナー。打ち合わせコーナーではいつも、外部の方との熱気あふれるやり取りが絶えません。

3階から5階は主に設計を担当する執務室となります。中央部には、7階にまで至る吹抜け「コミュニケーションボイド」があり、ボイドの周囲に打ち合わせスペースを設けることで、互いの雰囲気を感じ取ることができます。「見る見られる関係」が自然と醸成され、コミュニケーションが円滑に進みます。

リフレッシュコーナー

各フロアにはリフレッシュコーナーが設けられています。実験的な意味も込めて、フロアごとに家具や設えを変えています。もちろんここで打ち合わせや個人の作業を行うこともできます。

7階は食堂と屋上のリフレッシュ空間です。晴れた日には快適な日差しを浴びながらリフレッシュできます。また、7月に開催される隅田川花火大会の花火を間近に楽しむこともできます。

Regional office

東北オフィス

東北オフィスは仙台市青葉区、仙台駅からほど近いオフィス街にあります。来客スペースからは青葉山が一望できる心地よい空間です。

関西オフィス

関西オフィスは大阪・北浜の土佐堀川のすぐそば、中之島公園を望む好立地に位置しています。夏には日本3大祭りの天神祭りが間近に見られます。

九州オフィス

福岡市博多区、勇壮な山笠が行われる中心地に九州オフィスはあります。山笠の季節が近づくと落ち着かないスタッフもたくさんいます。